福岡にお住まいの草刈り・芝刈りをご希望の方必見!口コミ評判の高い草刈り代行業者・サービスを紹介します!

草刈りに最適な季節はいつ?草の成長する時期を知って効率アップ

公開日:2021/03/15  最終更新日:2021/02/24

自分の土地に雑草などがたくさん生えてきたなら、草刈りをする必要性を感じるかもしれません。草が伸びっぱなしであれば外観も損なわれますし、害虫が発生することもあるからです。ただし、草刈りをするときに「どの季節に草刈りをすればいいの?」と疑問を感じる人もいるでしょう。草刈りの最適な季節やペース、タイミングについて内容を紹介します。

草刈りに最適な季節は6~7月

草刈りをするのに最も適切な季節は6〜7月です。6〜7月は梅雨の時期で雨が多くなる季節ですが、だからこそ、この時期に草刈りを行うことが大事といえます。なぜ、6〜7月に草刈りを行うのがよいのでしょうか。6〜7月は夏に近づく時期なので気温が徐々に上昇していき、雨もたくさん降ります。植物にとっては養分となる雨が多くなり、気温が高いことで成長速度も上がるので草の伸びが早くなってきます。そのため、成長する前の段階である6〜7月に草を除去できれば、7〜9月に草むしりをするよりも労力を必要としません

6〜7月は寒くないので屋外の作業もやりやすい時期といえるでしょう。さらに、梅雨の時期は土が柔らかくなるので、草むしりも根っこから抜きやすくなります。他の時期よりも労力を軽減できるので、6〜7月に草むしりを行うのがおすすめです。

9~11月も雑草にダメージを与えるチャンスです。6〜7月は草むしりをするのにいい時期ですが、9〜11月も草むしりをする時期としては悪くはありません。9〜11月は冬に向けて気温が寒くなってくるので、成長スピードは遅くなり、草自体にもダメージが大きくなるためです。

9月に草むしりをしておけば11月は草が枯れてくる時期なので、この時期になればほとんど草が生えてこなくなります。つまり9〜10月の間に草むしりをしておくことで、その後は草が生えにくくなり、景観を保ちやすくなるのです。12月ごろになれば気温が下がるため、草むしりをする作業の意欲がわかない人もいるでしょう。そのため、9〜11月に草むしりをすることがおすすめです。

草刈りはどれくらいのペース(頻度)で行うべき?

草刈りをするときの頻度について知りたい方もおられるでしょう。草刈りの頻度は草の成長速度によって変わってくるので、時期を見て草刈りを行うことが必要です。草刈りをするタイミングについて説明していきましょう。

6〜7月なら2週間程度を目安にして草刈りを行います。6〜7月の梅雨の時期に草刈りや草むしりを行うなら1〜2週間程度に1回のタイミングで行うことが必要です。梅雨の時期は雨が毎日のように降るので、草からすれば豊富な栄養素をたくさん蓄えることができます。そのため、草むしりをしてもすぐに芽が出てきてしまうので、こまめに抜いていく必要があるのです。

ただし、梅雨が明けてくれば水分は減ってしまうので栄養を蓄えることが難しくなり、草の成長速度はだんだん落ちていきます。6〜7月の間は雨が多く降るので草抜きのタイミングは多くなりますが、土はぬかるんで草は抜きやすいので、草むしりの労力は少なくて済みます。

秋の時期であればほとんど草刈りをする必要はありません。9〜11月の秋の時期になれば草はだんだん栄養素を蓄えることができなくなるので、成長速度も遅くなります。そのため、1度草むしりをすれば、当分生えてこなくなるため、1ヶ月に1度の頻度で問題ないでしょう。10月に草むしりや草刈りを行うなら、気温が下がることもあり、草むしりをしなくてもよくなります。10月に草刈りや草むしりをしておけば、冬の時期は草の処分に困ることもないでしょう。

草刈りは雨上がりに行うと効率がいい

「草刈りをするときはどのタイミングで行うと効率がいいのだろう?」と考えるかもしれません。草刈りをするときは雨上がりに行うのが最も効率のよい方法です。なぜ雨上がりに行うのがよいのか説明しましょう。

雨上がりに草刈りを行うのがよいのは、土が柔らかくなっているからです。雑草が土に根をしっかり張っていると草刈りや草むしりは力を使うので、大きな労力が必要になります。しかし、土が柔らかい場合は、草が根を張りにくく軽い力でも容易に引っこ抜くことができるのです。そのため、草刈りや草むしりは雨上がりに行うようにしましょう。

草刈りや草むしりは気温が低いときに行うのもおすすめです。気温が暑いときは熱中症などにかかる可能性も高く、体力の消耗も激しくなります。そのため、6〜7月頃であれば夕方や朝方、秋頃であれば涼しい時間帯に草刈りや草むしりをするとスムーズに作業していくことができるでしょう。

 

草刈りに最適な時期は6〜7月ごろです。草が栄養分を吸って成長する前に、草刈りをしておくと労力が軽減できます。また9〜11月の秋頃に草刈りをすると、草が生えてくるスピードは遅くなるので、頻繁に作業しなくて済みます。そのため、草刈りのタイミングを見て行動しましょう。

福岡のおすすめ草刈り業者

イメージ
サービス名草刈り110番・お庭110番(シェアリングテクノロジー株式会社)くらしのマーケット(みんなのマーケット株式会社)福岡市シルバー人材センターお庭マスター楽々さ~(株式会社AST)
サービスの特徴1坪600円から!明朗会計&丁寧な対応がうれしい個人のニーズに合った草刈り代行サービスを探せる!高齢者の知識・経験・技術を活かした支援サービス!全国ネットワークによる迅速な対応が魅力!高性能な全自動草刈りロボットに注目!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
おすすめの草刈り機3選