福岡にお住まいの草刈り・芝刈りをご希望の方必見!口コミ評判の高い草刈り代行業者・サービスを紹介します!

草刈りと草むしりの違いは?必須の道具とそれぞれの方法

公開日:2021/02/15  最終更新日:2021/01/22

自分の土地や庭で雑草がのびてきた場合は、処理を考えなくてはいけません。放置しておくと草がのびっぱなしになり、外観が損なわれるだけでなく、害虫が発生するなどの悪影響があるためです。ただし、雑草処理するといっても、草刈りと草むしりによって違いがあることを知っていますか。これは、大事なポイントなので理解しておくようにしましょう。

草刈りとは草を刈り取ること

草刈りについての定義は草を切り取る作業です。一般家庭で行う草刈りでは芝を刈ることもあると思いますが、そのイメージで合っています。草刈りは草を根こそぎ取るわけではなく、あくまで根本近くまで短く切ることです。

それでは、草刈りについてのメリットと必須の道具について紹介しておきましょう。まず、草刈りのメリットとして、草の成長力を弱めることができることが挙げられます。成長する前に刈り取っておけば、雑草が種を撒く前に処分できるので、新たな芽が出て雑草の繁殖を防げるのです。また、草刈りは草を引っこ抜くのではなく、根から上の部分を切るだけなので労力の負担は少ないといえます。

ただし、草を刈ることで草の成長力を弱めることもできても、根が張っている以上、成長してまた草が伸びてしまうでしょう。とくに夏場は草の成長スピードが早いので、草を刈っても1週間ほど経てば、また伸びてきてしまうこともあります。この点は草刈りのデメリットとして覚えておきましょう。

草刈りで利用する道具についても知っておくことが大切です。草刈りで使用する道具は主に4つほどあり、鎌、剪定用のハサミ、草刈り機、熊手があります。鎌は刃が鋭く曲がっているので、弱い力でも草を刈り取ることができます。根本近くから鎌を入れて切り込んでいけば、草をスムーズに刈っていくことができるでしょう。剪定用のハサミは庭木や植木にも使用できるハサミです。両手を使用して切っていくことができるので、力が弱い人もスムーズに刈り取っていくことが可能であり、鎌よりも扱いは簡単といえます。

草刈り機は機械によって草を刈っていくことが可能です。自動で草を刈っていくことができるので、力を入れる必要がありません。ただし、機械には燃料などを使用するので、その分の費用はかかります。熊手は刈った雑草をかき集めるときに使用します。草を刈るのが目的ではないので、刈った草を集めて処分しやすいようにするときに使用します。

草むしりは根から引っこ抜く

草むしりは草を引き抜く作業であり、土の中に張る根っこごと取り除く作業になります。ここでは草むしりは草刈りとは違うメリットとデメリットを紹介するので、違いを確認しましょう。

草むしりのメリットは1度抜くとしばらくは雑草が生えてこなくなることです。草を生やす根っこがなくなるので、完全に草が除去されます。草は根を張ってから芽を出して成長してくるので、草刈りを行うよりも再度生えてくるスピードは遅いといえるでしょう。草むしりのデメリットは労力がかなり必要になることです。草を根っこから取り除くのは引っこ抜く必要があるのでかなりの力が必要です。とくに草が大きく伸びていると根が土に絡み付いていてなかなか取り除くことができません。力の弱い女性や高齢者は難しい作業といえるでしょう。

では、草むしりに使用することのできる道具には何があるのでしょうか。一般的に草むしりに使用するのは鍬、鎌、除草剤などです。鍬は土を耕して柔らかくして根を抜きやすくします。抜くときは手を使用しますが、土を鍬でほぐすことで、草の根が抜きやすくなり労力を軽減させることができます。鎌は根本を刈るようにして使用することで草むしりとしても使用可能です。根から刈っていけば、草むしりの効果と同じなので草刈りと同様に使用できる道具といえるでしょう。

除草剤は処分したい草に薬を撒いて、草を枯渇する効果があります。草が枯れてしまうため、それ以上成長することはなく、後は鍬や鎌で草をむしり取っていくことが可能です。そのため、除草剤は草むしりの道具として利用できます。

草刈りと草むしりの費用相場

草刈りと草むしりは業者に依頼することが可能ですが、どれくらいの費用がかかるのか知っておきたい人もいるでしょう。そこで、それぞれの相場費用について紹介します。まずは草刈りです。草刈りにかかる費用相場は5,500〜15,000円ほどです。草刈りの対応について料金は変動し、たとえば普通の庭程度の草刈りなら5,000円ほどの費用でも、土地が広く、急斜面などの場所は費用が高額になります。

草むしりの相場は1時間2,500〜4,000円程度です。土地の広さではなく時間によって料金設定している業者が多いので、1日がかりであれば2万円ほどの費用がかかるケースもあるようです。相場は草刈りや草むしりを業者依頼するときの参考にしましょう。

 

草刈りと草むしりでは意味合いに違いがあり、労力がかかるのは草むしりの方です。自分で草刈りや草むしりを行うこともできますが、業者に依頼した方が断然楽ですから、検討してみてください。

福岡のおすすめ草刈り業者

イメージ
サービス名楽々さ~(株式会社AST)草刈り110番・お庭110番(シェアリングテクノロジー株式会社)くらしのマーケット(みんなのマーケット株式会社)福岡市シルバー人材センターお庭マスター
サービスの特徴高性能な全自動草刈りロボットに注目!1坪600円から!明朗会計&丁寧な対応がうれしい個人のニーズに合った草刈り代行サービスを探せる!高齢者の知識・経験・技術を活かした支援サービス!全国ネットワークによる迅速な対応が魅力!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
おすすめの草刈り機3選