福岡にお住まいの草刈り・芝刈りをご希望の方必見!口コミ評判の高い草刈り代行業者・サービスを紹介します!

庭の草刈りで刈った後の草、処分はどうする?処分方法と堆肥の作り方

公開日:2021/04/15  最終更新日:2021/02/24

庭の草刈りを行う人もいるでしょう。庭は放置していれば雑草が多く生えてくるので、草刈りをして定期的に手入れをしないと庭の美観が損なわれてしまうことになります。ただし、どのように草を処分すればいいのかわからないと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。そこで、草刈りの方法と刈った草の処分について内容を紹介します。

草刈りで刈った草の処分方法

草刈りをすると庭はきれいになるので満足するでしょう。しかし、刈った草の量がかなり多いと「刈った草をどのように処分しよう?」と迷ってしまう人もいるのではないでしょうか。刈った草の処分方法はさまざまあり、どのような方法で刈った草を処分できるのか紹介していきましょう。

まず、燃えるゴミとして出す方法があります。草刈りで出た草の量がそこまで多くないなら、刈った草はゴミ袋に詰めて燃えるゴミとして出してしまいましょう。自治体によって草の処分方法が違うこともありますが、大きな袋に詰めて出せば問題がない場合は、燃えるゴミとして出してしまいます。

ただし、刈った草を燃えるゴミとして出すときは、念のため草を乾燥させておくことがおすすめです。草を乾燥させておくと袋に詰めやすくなりゴミ捨てがスムーズになります。また、刈った草には土や石などが付いていることもありますが、それらを落としてゴミ袋に入れた方が燃えるゴミとして出しやすいのでおすすめです。

ほかには、土に埋めて処分する方法もあります。刈った草の量によりますが、草は土に埋めることで土の養分として再利用できるようです。刈った草の上に土を置いて隠れるまでかぶせることで環境にも優しく草を処分できるでしょう。ただし、刈った草を土に埋めるときには、草をしっかり乾燥させる必要もあり、穴を掘る必要があるので大きな労力がかかってしまいます。草の量や作業する人の体力によっては土に埋めることは厳しいかもしれません。

土に埋めるほかには燃やして処分をする方法も考えられます。草を処分するときは燃やして処分することを考える人も多いのですが、草を燃やすとなると火事になる恐れが出てくるでしょう。さらに、煙によって近所に迷惑がかかることになるので、住所地の環境によっては燃やす方法は難しいといえます。農家であれば野焼きをして草を燃やして処分することもあります。しかし、燃やすときの知識も必要であり、農家だから行える環境といえるでしょう。一般家庭で草を燃やすのは危険ですから、処分の方法の1つとはいっても、行動に移すことは控えておきましょう。

草刈りで出た雑草から堆肥は作れる?

草刈りで出た雑草を処分するときに「堆肥として利用できないか?」と考える人もいるでしょう。結論からいえば、草刈りで出た雑草を堆肥として利用することは可能です。ただし、堆肥として利用するためにはやり方があります。

まず、トタン板で作った堆肥枠に入れる方法が考えられます。草刈り後の草は熊手で集めてトタンで作った堆肥枠に入れておくなどすれば堆肥にできるのです。刈った雑草を堆肥として利用できれば、本来購入するはずの完熟堆肥を無料で得ることができるので、資源として利用できます。雑草の量が多い場合は、堆肥として再利用できるのか検討してみましょう。

雑草から堆肥を作ることは可能ですが、作業する人によっては重労働と感じる場合があります。雑草を肥料にするには、大量に刈った後にトタンの堆肥枠に雑草を放り込み、草を詰め込んでいくのです。その後に雑草を固めていく必要があるため、草の上を踏み固まってきたら、少しずつ引き上げていきます。雑草を抜く作業から引き上げる工程まで行う場合は体力を消費することから、農家など普段から体を動かしている人でないと疲れきってしまうことになるでしょう。

草刈り機を使っても重労働!業者に依頼する方法もある!

草を刈るときは草刈り機などを使用して草を刈ること、または鎌などを使用して草を刈る方法などがあります。しかし、体力がない人や草刈りなどに慣れていない人にとっては、どちらも重労働です。草の量が多いほど自分で草を刈るのは時間もかかり、他の作業ができなくなる可能性もあるので、草刈代行業者に依頼するのがおすすめです。

草刈り代行業者を依頼すれば、草刈りの重労働を省くことはもちろん、刈った草の処分も行ってくれるので、手間も時間も大きく節約できるでしょう。草刈り業者に依頼するときは費用が気になる人も多いと思いますが、相場的には50平米で7,000〜25,000円ほどになります。面積が小さいなら費用相場は高くないので、代行業者の利用を考えてみましょう。

 

草刈りは燃えるゴミとして出す方法や、肥料、燃やすなど処分方法はさまざまです。ただし、草刈り作業は人によって重労働になる恐れがあるので、体力を消耗するだけでなく時間も費やしてしまうことになるでしょう。そのため、草刈りの面積が広いなら草刈り代行業者に依頼して草刈りをしてもらうのがおすすめです。

福岡のおすすめ草刈り業者

イメージ
サービス名草刈り110番・お庭110番(シェアリングテクノロジー株式会社)くらしのマーケット(みんなのマーケット株式会社)福岡市シルバー人材センターお庭マスター楽々さ~(株式会社AST)
サービスの特徴1坪600円から!明朗会計&丁寧な対応がうれしい個人のニーズに合った草刈り代行サービスを探せる!高齢者の知識・経験・技術を活かした支援サービス!全国ネットワークによる迅速な対応が魅力!高性能な全自動草刈りロボットに注目!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
おすすめの草刈り機3選